意外と、普通のことが大事だったり

女性にモテる、というのは男性なら誰でも憧れる事。そしてその為には女性から好意を向けられるような男にならなければなりません。しかしその為にはどうするべきか、というのは中々難しいものです。
「人間は見た目が大半」と言うように、顔の良し悪しは男女を問わずその人の印象を大きく左右するものですが、人間同士が深く付き合っていく上では性格の良し悪しもまた問われるもの。だから顔も性格も優れていてこその「モテる男」なのだ、と思われるかもしれません。
しかし一番に重要なのは、相手が「この人と一緒に居続けたい」と思ってくれること。そのためには外面・内面のバランスのとれた「普通の人」でいるのはもちろんのこと、相手にとって「一緒にいたくない」と思わせる要因を自ら生み出さない事、そして相手の為なら労力を惜しまないこと。そうした普通に思えることこそが、相手に好意を抱かせ、”モテる男”となる為の一番の方法となるのではないでしょうか。


自然に何かできない

モテる男の秘訣の一つに、自然な振る舞いがあります。
ですが、モテる男になりたいと考えれば考えるほど、その行動がおかしくなる事があります。
それは、モテるという事を意識し過ぎている為です。
モテる行動を意識すればする程、ぎこちなく、それが女性に伝わってしまいます。
するとモテるどころか、おかしな人と認識されてしまう事になります。
ですから、モテたいと意識をするのではなく、人が喜ぶような行動をする事を習慣化させれば良いのです。
最初はぎこちなく見える事も多いでしょう。
ですが、それを習慣とする事で、その行動はしっかりと身につき、さりげなく人に優しくする事ができるようになってきます。
髪型や服装などは、すぐに変える事が出来ます。
ですが、人の行動というのはすぐに変わるものではありません。
ただ、モテたいと思った時から、行動について意識をする事はできます。
ですから、モテたいと考えた時から、徐々に行動を見直す事で、モテる男の自然な仕草が身についていく事になります。


チャラチャラするとは違う

テレビを見ていて、タレント、俳優、スポーツ選手のようになりたいと思う人は多いはずです。活躍すれば、高収入、有名女性と付き合う、いい生活など夢があります。世間で言うモテる男と言うのは、20代を過ぎると行動力が必要になります。職業に対する行動、努力、積極性が好感を持ち、女性は少しづつ興味を持ちます。20代と10代の違いは、女性が意外とルックスに拘らない所にあります。10代では、ワルタイプ、オシャレな人、イケメン、ノリのいいチャラチャラ男など遊ぶにはいい男性です。

しかし、20代になると、女性は結婚という2文字が頭に必ずあるものです。そのため、生活力、稼げる力、長い年数暮らせる性格など、この辺りを重視するようになります。モテる男になりたいなら、社会人はお金を稼ぐ事に集中する事が必要です。地方なら1000万円、都会なら2000万円稼げる職種を見つける事をオススメします。決して、かっこよく立っているだけでは、ただの人になり女性も離れていくでしょう。世の中すべてが金ではありませんが、モテる男、幸せな結婚、家庭を築くには甲斐性の力を付けるようにしましょう。

■お気に入りサイト紹介

赤ちゃんが生まれる時:妊娠と出産


イケメンじゃないから

自分は外見に自信がないからもてないだろうと考える男性は少なくありませんが、実際に周囲を見渡してみると、モテる男全員が誰もが納得するイケメンであるというわけではありません。中には、近くにいるイケメンよりもモテているのに、外見はそれほど他の男性と変わらないというケースが多々あります。
モテる男というのは、自分の外見だけを気にしているわけではありません。第一印象としては顔は大切ですが、近くで過ごす中で女性が興味を持つようになるのは、さりげない気配りや話の面白さ、清潔感、洗練された雰囲気などの外見とは異なる特徴です。意外に思われるかもしれませんが、第一印象がよすぎると後は減点法になってしまいますが、第一印象が普通であれば加点式で評価されていきますので、かえって本気で好かれるようになります。イケメンじゃないからと自己嫌悪に陥るのではなく、ここからさらに評価される余裕があると考えて、自分自身の内面を磨くようにしましょう。

■お気に入りサイト紹介

知っておきたい常識とマナー